2011年11月20日

電波〜じろりあんみっくす〜

男らしく、いや男臭く歌おうと思ってこんな構成にしました。やりすぎとか言うな。
※11/22 むしゃくしゃしたので音量とか調整して再うp

■データベース■いんとらのオケじろーさんの歌
電波 作詞/つまださん 作曲/nirarevaさん アレンジ/いんくとらんすさん

手を叩く君が 垂れ流した
放送電波強く
過激派の僕は 愚かだろう
感度が良すぎてきっと

君の 虚像 僕は 視てる
繋ぐ 思い 切れる 理性

包まず隠さず 嗚呼
届かずに
両の手仰いで 嗚呼 馬鹿みたい

あーあ



<以下おまけ>
たぶんいつものあの人が歌詞を追加してくれたんだと思う。
英詞の部分が手抜きだよママンッ
---
this is real? beats are fake?
every night makes me lost myself
I cry at a moonlight night
your voices can be heard
I want to conbey my soul
so make a smile but maybe poor
'cause I was in dark, I find you

僕の想い伝えたくて走る
こんな真夜中駆け抜けて今知る
凛とした君にジンときた意味
両手で描写 けど乱反射
これは虚像?鼓動は本当?
方向すら朦朧 月下の咆哮
放送電波は鼓膜に伝播
包まず隠さず応答計画
---

そしてラップだけじろーさんのに乗せたもの。
これを元々やりたかったっていう
posted by shikan at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | やらかした | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラップ格好良すぎ死んだ
Posted by   at 2011年11月20日 16:24
リアクションはえぇwwありがとうございます!
ラップやりたいがためにこれの投下しましたからね!
Posted by shikan at 2011年11月20日 16:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。